読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽を聞いたら踊り出す人間になれるか?

音楽を聞いたら踊り出すような人間に私はなりたい。
桜を見たら美しいと思える人間に私はなりたい。
夜空を見上げて、今夜は星が綺麗だね。と言える人間になりたい。
目に愛の光が見えて素敵な気分になれる人間になりたい。

そう、I feel wonderful tonightでいたい。

言うまでもないですがエリッククラプトンのwonderul tonightは美しい曲ですよね。わたしはひねくれ者なのでこういう曲は聴いてると辛くなるんだけど。
chinge the worldとかね。


エド・シーランも好きなんだけど、「Thinking Out Loud」なんて爽やかすぎるでしょ。「dont」とか「you need me〜,」のが、ね。

この気持ちは変わらない、23の今と同じだなんて歌ってますけど、こういう純粋なラブソングを素直に聴けない自分がいます。
わたしは醜い。

ジェイクバグを聴き、全ての痛みのかけらにお別れのキスをしてタバコに火をつけて、世界の終わりを願う人間でいい。
落ち込みがちな若者が聞き、立ち直ったらいつかは忘れ去られるザ・スミスの曲を聴いてる人間でいい。


トムヨークのようにエコロジストだから車を乗らず、世界平和を願いながら踊り狂う人間になりたいような気もする。
つまりは分からない。

明日から東海旅行行くんですが、新幹線乗るの初めてで不安で寝れません。ケルアックの「オンザロード」を読み最高の乗車タイムにします。




人々は「コーヒーブレイク」ではなく「マスターベーションブレイク」を取るべきだと思う。チャーリーも言っていたし。