読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧体育の日。

恐ろしいことにもう10月になりました。

あと2カ月したら007のspecterが公開です。思い残すことはありません。これで2016年を迎えられるでしょう。
f:id:hatomikun:20151010202921j:image

最近は映画館でキングスマン、アントマンくらいしか観てません。
あと7月に「チャイルド44 森に消えた子供達」を観たくらい。どれだけブログを更新していないものか…。
DVDでは色々観たから色々書きたい。

今年残りの公開の映画はマジックマイクの続編、コードネームアンクル、ジムキャリーはMr.ダマーの続編、ジョンウィックをとりあえず映画館で観たいですな。観に行けるだろうか。
ジムキャリーはMr.ダマーの続編とかマジで嬉しすぎる。最近ジムキャリー出演してないような気がしたので嬉しいし。ファレリー兄弟は天才。最近の彼らの作品はDVDスルーが多かったですね。
マジックマイクは「女性の皆さまお待たせしました」なんて宣伝してるなら3D上映してチャニングテイタムの肉体美を拝ませろっつーの!


話は戻りますが、夏に観にいった「チャイルド44」は原作まで読んで行きました。
f:id:hatomikun:20151010204017j:image
私が読んだのは「子供達は森に消えた」で、映画のほうは「チャイルド44 森に消えた子供達」って小説みたい。
「子供達は森に消えた」を読んでいったので、映画のほうは歴史物でビックリ。よく調べず行ったので。
トムハーディのロシア語なまりの英語は聴けたし、社会怖!って感じ。なんせ観たのが3カ月前なのであまり思い出せず。

小説の「子供達は森に消えた」はグロすぎて2度と読みたくない。世の中には知らなくていいことがたくさんありますが、この事件までとは言わないけどエグいところまで描かれててしばらく引きずりました。ざっくり知ってる程度が一番いいね。人に勧められない本ですね。本棚に置いてるのも嫌になる。


家ではアメコミ映画か007ばっか観てます。

この間、「消されたライセンス」を観ました。
ティモシーダルトンってボンドの中で一番デカイイメージなんだよな。イメージね。
個人的にはなかなか面白いと思いました。
グロいって感想もあるみたい。グロってどこからか分からなくなってきた。グロいとかを気にしてたらアクション映画観れないしなぁ。だから人に何か面白いのある?と聞かれたら迷う。グロ苦手だったら申し訳ないんだけど普段そこまで意識しないからなあと。キングスマンの頭がふっとぶのとかでも無理な人は無理みたいだし。あそこまで行くと芸術。あ、エグいのは無理。あくまでアクション映画の話です。

友人夫婦の会話に「(ボンドは)昔結婚していた」ってあったけど、ユアアイズオンリーの冒頭でボンドが亡き妻のお墓参りしてるんだよね。女王陛下の007での繋がりなんだけど、なんでユアアイズオンリーのタイミングでなんだろう?と思ってた。
監督が編集に携わってたから?
うーん。分からない!もっとたくさん観たい。

そうそう、若き日のベニチオ・デル・トロが出てるんですよね…
わたしが彼を観てたのって「スナッチ」以降なんで若すぎてビックリ。
f:id:hatomikun:20151010210316j:image
か、かわいい…。最後は悲惨なことになっていましたが。

あとロジャー・ムーアのボンド1作目「死ぬのは奴らだ」も観た。
すげーつまんない!これは。マジで。好きな人いたらごめんなさい。あくまで個人的にです。
前も観ようとして途中でやめちゃったんですよ。今回はなんとか観れました。スペクター公開まで残りわずかだしね!少しでも多くの007を観たいしね!
オカルトチックなんですよね。ラストもあれ?お前蛇に…ってなる。死んでないのかって。
なんかボンド隙あるよね。敵に忍びこまれるのは観ててドキドキしちゃう。
で、マジであり得ない…と思ったのがボードのシーン。
長すぎる。
てかボンド映らない…。
ボンドガールは可愛かった。
ポール(主題歌)の無駄遣い。

あ〜あと最後まで観る忍耐力が足らなかった映画「華麗なるギャツビー(2000年)」。
映画っていうか、テレビ映画だったんですね。知らなかった。ならこんなものか?
昼ドラって感じ。アントマンポール・ラッドがニック役で出てるから観ていたい気もしたけど…。これは本当のフィツジェラルドファンしか観てられないんでは。わたしは図書館で借りて読んだ程度なので。あ、ベンジャミンバトンは好きです。

以前から思っていたけど、ディカプリオ主演の「華麗なるギャツビー」はディカプリオもキャリーマリガンもイメージとは合わなかった。
ギャツビーって原作では「美青年」だった気が。ニック役のトビー・マグワイアのがよほど美しい(スパイダーマン❤️)
キャリーマリガンも可愛いんだけどデイジーのイメージではないんだよなあ。
でもあの映画はとにかく派手で楽しめるよね。悲劇なんだけど。あと音楽が楽しい。
1974年の華麗なるギャツビーを観てみたい。
こんなこと書いているうちにまた原作が読みたくなる。


ここ数ヶ月で観た映画で何も気にせず勧められる映画なら「グッドウィルハンティング」かな。古いけど。
古いのか?1998年。。
太陽がいっぱいとかその辺の年代のも観るから、古いの定義が分からない。(さっき書いたグロの定義と似たようなもん超くだらないけど)
前に「松田龍平って昔剱岳の映画出てなかった?」という話題になり、調べたら「2009年の映画でしたー」と言い「2009年?あ、そんな昔かゴメンゴメン」となり、あーそうか普通に6年前の映画はそうなるのか?と思ったりした。すげーどうでもいい話なんだけど。なんかもうちょっと今を大事にして生きたいなと思って哀しくなった。自分が年老いてあの頃…とか思い出すのは大事だもんね。リアルタイムで観ていたり聴いていたものを。

ああ、またビックリするくらい話が変わってる。
グッドウィルハンティング、名作。
有名すぎて進めるのもどうかと思うが、観たことない人は是非。。

「グラントリノ」も名作でしたが。