読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐の中でもがく凧

こんばんは。今日は12月7日です。
ついに始まりましたね。

わたしは11月の先行上映で観てきました。
給料日過ぎたらもちろんまた観に行きます。
給料日過ぎなきゃ映画を観に行くお金がない自分が情けないです。

f:id:hatomikun:20151207214842j:image
ででんっ!ででんっ!
そうです。タイトルのミスターホワイトのセリフの通り、007の新作、スペクターです。

初っ端からオマージュがあり、、そして続く随所のオマージュ。最高!と叫びたい。

f:id:hatomikun:20151207211050j:image

でもやっぱり、ダニエルクレイグになってからは暗いですねぇ。昔のボンドと比べると本当に別人。これが時代の流れ。
暴力的!男は暴力!!!!
今年の目標、スペクター公開までに007シリーズ全部観なきゃと思っていたがもちろん観れなかった。でも結構観れたかな?

思うんですが、今回のボンドガールはすでに有名どころですね。
発掘してほしい感じありますよね。

だって、、すでに某スパイ映画で有名になってるじゃん!
f:id:hatomikun:20151207211757j:image
このころはケイト・モス風。当時劇場で観てすぐ調べたぐらい魅力的だった。

モニカ・ベルッチも息を呑む美しさ。
f:id:hatomikun:20151207212325j:image
未亡人モノが好きな人は劇場まで是非足を運んでください。

一言言いたいのが…
脱いでない。

ボンドどころかボンドガールすら脱いでない。

f:id:hatomikun:20151207212608j:image
でも大丈夫。このシーン、脱ぐよりエロいのでは?
教科書に載せたい身体ですね。


前作でフェミ上司が亡くなったと思えば今度はボンドガールがフェミ風で。フェミ風だなんて言い方良くないですか?単純に007には珍しい自立してる女性?みたいな。
これも時代の流れですね…。



Qの猫の話、、これまた腐女子が喜びそうと思った。

個人的にツボなのは
マネーペニーがボンドに電話で「こんな時間に誰が来てるんだ?友達が来るのか?こんな時間に」的なことを言うところがたまらない。
お父さんかよ!と微笑ましくなった。


あとアレが009用だったので全部観れなかったのが残念!
時計はやっぱりさすがのQですね。
ベン・ウィショーのQ、キャーキャー言われてるけどやっぱりデズモンド・リューウェリンのQが恋しくなってしまう。
f:id:hatomikun:20151207215653j:image
お茶目で可愛いんだもん。あー、昔が良かったなんて言いたくない。今のQも素敵。
まぁボンドも若い(設定)なんだからQもあのくらい若くなっちゃうよなぁ。
 

あと主題歌が最高!
すて〜ぃうぃずみ〜♪でおなじみサム・スミスのwriting's on the wall。
楽しみにしたかったから一切聴かずに観に行った。

「もしすべてを危険にさらしても
君は僕を支えてくれるかい?
どうやって生きていこう 君がいなければ呼吸もできない
君がいなければ息をすることもできない」

わー!こりゃあ、結婚式で流したい。と思った。
重い?

結婚は呪い!


眠いからもう書くのやめよ。
2回目早く観たい。